【検証済み】クレジットカードのリボ払いとキャッシングの恐怖とは?

こんにちは、Canaです。

今回はワタクシがクレジットカード4枚駆使して、リボ払いとキャッシングを2年間経験したお話します。

今思えば、過酷すぎて書くか迷いましたが、多分参考になるのではと思い書きました。

それでは早速、リボ払いとキャッシングの現実についてご紹介!

そもそもなぜクレジットカードを使っていたのか?

最初はクレジットカードに対して恐怖を感じていたほど、苦手だったのですが、親に買い物する時にポイントが貯まるからお得という話を聞いたのがきっかけで持つように。

最初は1枚だけで、イオンカードだったので、確かに家の近くにイオンあるしポイント貯まるし良いよねみたいな感覚で持っていました。

転職してから、収入も上がったので次は楽天カード、三菱UFJニコス、YJカードとだんだん枚数がいつの間にか増えて…

ワタクシがリボ払いとキャッシングをするようになったのは、ネットワークビジネスのアムウェイで浄水器と空気清浄機を購入させられた時がきっかけ。

毎月の分割払いで2万円程度。

2年ならまあいいか、と軽い気持ちで購入してしまいました。

じゃあ、なんで購入してしまったのかというと、都合よく利用されたから。

具体的にいうと、転職先には知り合いもいなかったのと、1人暮らし女子、しかも高収入。

最初は遊びのつもりで誘ったのかと思いきや、人と人の間にモノを挟む怪しいビジネスが目的。

な男に引っかかってしまった自分も悪いですが、誘ってくる人も100%悪い!

こんな都合の良いカモは他にはいなかったでしょう。

その前から男性と2人で遊園地行ったり、なんかおかしいと思いながらも、相手のことを想ってしまったがゆえに…ほんとにバカです。まさに情弱の典型例…

この時点でやめておくべきだったのですが、ここから2年間、まさか自転車操業の生活が待っているとは思ってもみませんでした。

リボ払いとキャッシングが加速してしまい…

それから、面白くないセミナーに参加したり、新しい製品が出るたびに購入したり…カモ状態でした。

さらに、クレジットカードは見えないお金なので、金銭感覚が狂ってしまいます。

それと同時に膨らむ借金とリボ払いしないと追い付かなくなり、ついにキャッシングしたお金で返済までして、さらに借金。

総額で200万円くらいだった気がします。他にも奨学金や車のローンもあったので4桁近く。

見るからに余裕がない生活だったにも関わらず、誘いを断れない…その人が言うから私がなんとかしないと…

そんな歪んだ思いがクレジットカードの信用を傷つける行為に走ってしまいました。

当時はどうしても誘われたら自分を必要としてくれているという幻覚が激しくて、お金さえ払えば穴を埋められる…本気で信じてしまうはめに。

1人で多額の借金を背負って人生終わるのか、と完全に吹っ切れてしまい、自分の人生なんてどうでもいいや!と完全に自分と向き合わずに過ごしていました。

家計の収支を確認するのも面倒くさくて把握していませんでした。

膨らむ借金…実際の生活はどうだったのか?

完全に自転車操業の生活でした。

そして無駄な浪費ばかり繰り返しては、やめられない…

本当に強いきっかけがなければ誰にも止められないくらい荒れていました。

自由に旅行行ったり、買い物さえできない…

でも、これも全て自分が選択した現実。

一生働いて地道に返すしか頭になかったので、仕方ないと諦めていました。

毎月2桁の金額を返済する生活。

まだ実家暮らしならまだしも、1人暮らしでは鬼畜中の鬼畜。

自分に掛けた保険でなんとかするか、と思う日々。

ネットワークビジネスに対して反抗心が高まる一方で、それでもやめられない課金。

自分の場合は、これが現実でした。

さいごに

クレジットカードを使い果たした話だったのですが、そんなにネットワークビジネスの製品が欲しかったらメルカリで買った方が安いです、と言っておきます。

今はもう必要ないのでほとんど捨てました。

また、リボ払いとキャッシングの意味を知らずに放置しておくのもNGです。

もし、ネットワークビジネスの公式サイトで買うと、紹介者に報酬が入ってしまうので注意が必要です。

ワタクシもメルカリでアムウェイで買った鍋とか売ったら高値で売れたので、間違って購入した時は転売するといいですね。

SNSのフォロワーの中にネットワーカーがいるので、あえてこの記事を書きました。

1つ残念なのはネットワークビジネスは合法ということ。

iQiPlus